スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「メジャー流通のCDに」の巻

お久しぶりの更新です。


感謝祭の後に呆けていたり、CDの作業にバタついていたり、
他のお手伝いにアタフタしていたり、職場環境が変わったりでした。

とか言いながら、最近始めたtwitterは
それなりにつぶやいていたりはするんですが・・・。


そんなワケでいきなり告知です。


EXIT TUNES PRESENTS Vocalogenesis (ボカロジェネシス) に
「1/6」が収録されます。


タイトルは「1/6 -genesis mix-」です。
バンドアレンジバージョンになっています。
http://www.vocalogenesis.com/

* * *

遡るコト2月のボーマス。
僕らのサークル「Studio Ark Attack」のスペースに
担当さんが来てくださったのです。

全然知らなくて、ジャンケン勝負してCDあげたりしていました…。
売り子やってもらっていた子も自分のROM写真集をあげたりだとか…。

後から名刺頂いて…は…恥ずかしい!!

で、その後に今回の件のメール頂いていたみたいなんですが、
どうやら迷惑メールフォルダに格納されていたらしく…。

別ルートでご連絡を頂き、そして参加させて頂くコトとなりました。
自分でもかなりビビりました。


今回、アレンジを変えたのには2つの理由があります。


1つは、すでに「L-i-n-K」をお持ちの方にも別の形で「1/6」を聴いて頂きたいから。
もう1つは、バンドの時の仲間と一緒にアレンジをやりたかったから。

この話を頂いた時、メジャー流通に乗ったCDに曲が収録されるというコトで、
バンドの仲間と一緒にそれを成し遂げたいと思ったんです。


僕、ベース、ドラムの3人で1つのものを作ったという、記念碑を建てたかったんです。


おおまかな流れは僕が作って、ベースはベースの友達に、
ドラムはドラムの友達に任せました。

正直、バンドアレンジなので原曲のスペーシー感は減っています。
賛否あるとは正直思っていますが、それでもバンドアレンジという形に
こだわったのは、そういった理由です。

本当にこの2人には、ずっとずっと感謝しています。
僕にバンドの楽しさと、音楽の楽しさを教えてくれた大切な仲間なんです。

だから、3人でやりたかった。
これは僕のエゴでもあります。

それを、少しだけ、許してください。


でもきっちりギター録音し直したりなので、完成度は良いですよ。
5/19発売です。


是非!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。