スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「AX2012スピーチ 全文 」の巻

「AX2012」に参加してきたわけです。


そこで、向こうのファンに向けて英語でスピーチをしました。
しかして、僕は英語が喋れないので、同行したイラストレーター、
キョー介さんに英訳してもらいました(英語ペラペラ)。

ここに載せるのは、その時のスピーチの全文です。
一部意訳が入りますが、大体同じコトいってます。

ちなみにこれ、本当にこういう文面で飛行機の中で文章を書きました。
全部、ロックスターの和訳をこういう雰囲気で載せた日本の音楽雑誌のせいです。
たぶん。

******************************************************
【和訳】

やあ!ぼーかりおどPだ!
ボーカロイドで曲を作ってる。
去年の「MIKUNOPOLIS」ではオレの「1/6」って曲が流れたんだ。
そういう意味では、みんなもしかしたらオレの曲をすでに耳にしているのかもな。
まったく、お前らはラッキーだな。
神とオレに感謝だな。

元々はnoaってハンドルで活動しようとしてたんだけど、
うっかりボーカロイドの綴りを間違えちまったんだ。
それからさ、みんながオレを「ぼーかりおどP」って呼びはじめたのは!
まったクソみたいな気分さ。
だがな、今はそれも気にいってる。
なげえから"おどP"ってよんでくれよな!
呼んでくれねえと、月に代わってお仕置きだぜ。

こうみえて緊張してんだけど、それ以上にエキサイトしてる。
なんてったて初めてのアメリカ、初めてのアニメエキスポさ。

ところで今回、オレの曲のイラストを描いてくれる子も連れてきたんだ。

こいつはキョー介!
男みたいなハンドルネームだけど、実は女の子だ!
本当にクールなイラスト描くんだ!
今回持ってきた新曲にもイラストをつけてくれている。
この新曲は後で紹介するが、まずはキョー介を紹介するぜ。

*キョー介さんのスピーチ。会場爆笑の渦。

というコトで、この子は英語ペラペラだ。
だからすげえ助かっているよ。

さて、これから流す曲は
このアニメエキスポのために書き下ろした新曲だ。
実は日本を経つ前日まで作ってた。
その甲斐あって、いい曲になったと思う。
聴いてくれ。
タイトルは「because the sky is」だ。



*曲が流れる。会場拍手の渦。
******************************************************
聴いてくれてありがとう!

この曲のテーマは「生きづらさ」だよ。
息苦しく感じる気持ちを魚に例えたんだ。
オレもたまに生きづらいし、
お前らもたまに生きづらいかもしれない。
そうだろう?

この曲を作ろうとしたきっかけは、
オレの大好きな日本のマンガさ。

お前らはアニメやマンガが大好きで、
それでアニメエキスポに来ているんだよな。
オレもさ。

アニメやマンガを好きというと、JAPANではたまにそれを
ネガティブに捉えるクソみたいな奴らがいるんだ。
人はたまに偏見を持つんだよ。

だがな、アニメのソフトやマンガを買うために行列を作る奴らと、
ブランドバッグを買うために行列を作る奴らに、
何の違いがあるっていうんだ?

自分の「好き」を、それでもちゃんと大事にできたなら、
それはとても素敵なコトじゃないか。
もちろん迷惑かけない範囲で、だぜ。

この曲を通して、みんな一緒なんだと言いたいんだ。
気に入ってもらえたら嬉しいぜ。
******************************************************
最後になるが、オレから友達に向けて、
たくさんの感謝の言葉を伝えたい。

まずはこのキョー介、そしてもう一人はエンジニアのshindyだ。
shindyはオレの大学の頃の友達で、一緒にバンド活動もしていたんだ。
しばらく連絡は取っていなかったが、オレがボーカロイドを
使うようになってから、エンジニアとして音の調整をやってくれている。

キョー介は、ネットで知り合った。
オレの曲にイメージイラストをつけてくれたんだ。
それをオレが「pixiv」ってサイトで見つけてから、
イラストを頼むようになった。

知り合った当時はオレはキョー介を男だと思っていたから、
女だって知った時にはマジでたまげたね。

そして、この「みらいのねいろ」のスタッフにも感謝したい。
グレイトな思い出ができた。

なぜかって、これに参加しなかったらお前らの前でスピーチしていないし、
アメリカにも来ていなかったからだ。こうしてお前らにも会えなかった。

それもこれも、みんなたった1つの音楽ソフトのおかげなんだ。
初音ミクが、オレ達を繋いでくれた。
素晴らしいコトだよ。
「ミクサンマジ天使」ってヤツだな。

だから、こういう機会を与えてくれた初音ミクにも、
オレはありがとうと言いたい。
そして嫁にしたい。

本当に、お前らにあえて嬉しいよ。
感謝するコトがたくさんあって大変だよ。

これからも、遠い遠い場所で、音楽でつながろう。
ありがとう!

******************************************************
【英訳】
Helllo, I'm vocaliod-P.

I make some vocaloid songs.
My best hit song is "1/6".
It was played in "MIKUNOLPOLIS" last year.
Do you know "1/6"?
thanks you so much!

My handlename is "noa" but I'm called "vocaliod-P".
Because I missspelled vocaloid as vocaliod!
So,please call me "odo-P".

For me, it's first time in America ,and first Anime expo.
I'm a little nervous but I'm so excited.

And here is illustrator who makes artworks for me
when I make songs almost everytime.

She is "kyo-suke".
It sounds like a man, but she is a girl.
She makes a cool illustration!
The new song for AX uses her illust.
here you are.

*speach

As you know, she can speak English very well.
I thank her at this trip.

Then, It's a new song for AX.
I think I made a nice song.
The title is "because the sky is".
Please listen.
******************************************************
Thank you so much!

This song's theme is "hard to live".
Sometimes I feel so hard to live, maybe you feel it too.
Don't you think so?

I am inspired by my favorite japanese manga.

I think you love anime and manga.
I love them too.
So, you are coming the AX, aren't you?

In Japan, sometimes the hobby as anime and manga has a negative image.
Some people still have prejudice.

But I think there is no difference between people buying expensive bags
and others who like anime and manga.

It's important to cherish what you like isn't it?
It's a wonderful thing.
******************************************************
Finally I wanna say thank you to my friends helping me a lot.

At first, I'm helped by this kyo-suke and shindy who is a sound engeneer.
Shindy has been my best friend since I'm in university.
We were in the same band.
when I started Vocaloid ,he helped me as a sound engineer.

Kyo-suke become a friend on the internet.
She made an illustration which was inpired by my song.
I saw that illustration and then, I asked her to make an artwork my songs.
That was the our first contact.

And I wanna say thank you to "the sound of future" staff.
It will be a great memory.
Because I've never done speach in English in front of millions of people.
So it is really nice to see you today.

I'm grad to meet MIKU,because she links these people and me together.
and I want her to be my wife.

Thank you for listening!
******************************************************

もし来年行くボカロPさんいたら参考にしてください。
参考にならんと思うけど。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。