スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「JOYSOUNDのカラオケ化の進捗・その2」の巻

「1/6」のカラオケ化の進捗です。


担当さんから連絡をもらい、データを郵送しました。
7/24頃の話なので、ちょっと前です。

で、曲データと歌詞を焼いたのですが、
その際にかなり慎重に慎重に、見直しを行いました。


と同時に、歌詞を一部変えました。


といっても、内容を変えたわけではなくて、
ひらがなを漢字にするとか、そういうコトです。

字面を考慮したりするコトって結構あって、
例えば、「たとえる」という漢字は「喩える」が正解らしいのですが、
常用的に使われているのは「例える」が多いので、それにします。

歌詞を考える時もブログを書くときにも
「大衆性」みたいなものはかなり気にします。

難しい単語使うより、ぱっとわかる単語の方が理解しやすいじゃないですか。
「家内」よりは「奥さん」みたいな、そういう選択です。要は。

それ以前に、難しい読みの単語を使って
「難解な言葉を操ってるんだぜ感」を出したくないのですよ。

なんか言われそうじゃないですか!!
怖いじゃないですか・・・調子こいてるとか思われたら・・・。


コメが荒れるじゃないですか・・・。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。