2010年09月

「夏コミとチャリティCD」の巻

夏コミに参加しました。


参加された方、お疲れ様でした。
また、暑い中、僕らのスペースに来てくださいまして
本当にありがとうございました。

当日は挫折Pさんと合体して「ざせとおど」
というコラボCDを頒布しました。

さらに隣にはアイドルの能登有沙さんも
居まして、とても賑やかにすごせました。

浴衣だったのでアホみたいに暑かったです。
打ち上げ前にみんなで銭湯行って生き返りました(笑)


で、夏コミの時に配ったチラシの話。


コトブキヤ様の企画に参加します。
ボカロ曲でチャリティCDを作ろう、というものです。
タイトルは「ECHO」です。

ECHO特設サイト
http://www.kotobukiya.co.jp/kotobukiya/special/echo/

9/1に参加するPさんが楽曲をUPしました。
僕は「doppelganger」という曲で参加させてもらっています。
(ドッペルゲンガーって読みます)

「doppelganger」



ドッペルゲンガーはドイツ語で「二重に歩く者」って意味です。
自分そっくりの人間がいて、見たら死ぬと言われています。

この曲の場合のドッペルゲンガーは「友達」です(だから死なないですよ!)。
やたら波長の合う友達ってたまに居るじゃないですか。

そういう友達、どっかにいるから大切にしましょっていう歌です。
それはものすごく近くかもしれないし、海の向こうにいるかもしれない。

大体において、人の出会いは奇跡の確率だと思っています。
そういうの大切にしたいなって思うんです。

実をいえば、この曲は10年前に作った曲です。
歌詞も全部ありました(笑)

企画の主旨に合ってるかなって思ってこれにしました。
イラストはなんとイラストレータの竹中さん描き下ろしです!

竹中さんのサイト
http://www.tcct.zaq.ne.jp/dahlia/

興味持たれた方は、チャリティCDもぜひご購入ください。
売り上げは経費以外、全額日本赤十字社に寄付です。


よろしく!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。